ベトナムの各地方の美しさにちなんだ歌

Chia sẻ
(VOVWORLD) -7月に入り、ここ数日、ハノイは朝晩少し涼しくなりましたが、日中は気温が上がり、昼すぎには、湿度があがり蒸し暑くなります。皆さんのお住まいの街はいかがですか?
ベトナムの各地方の美しさにちなんだ歌 - ảnh 1(写真:労働雑誌)
 
 
こんにちは、ご機嫌いかがですか、皆さん。

タオです。

7月に入り、ここ数日、ハノイは朝晩少し涼しくなりましたが、日中は気温が上がり、昼すぎには、湿度があがり蒸し暑くなります。皆さんのお住まいの街はいかがですか?

さて先週7月9日は、「ベトナム観光の日」でした。少し遅れましたですが、今日のこの時間はベトナム観光の日に合わせて、ベトナムの各地方の美しさにちなんだ歌を紹介しましょう。

はじめに、北部を代表する首都ハノイの秋の美しさを表す歌で、「ハノイの秋を思う」(Nho mua thu Ha Noi)をどうぞ

「 ハノイの秋はスアという花の季節

風にもスアの花の香りがある

ハノイの湖は霧が包まれ        

誰かを懐かしんでいることが感じられる

いつか、ハノイの秋はその問に答えくれるだろう」

お聴きいただいた曲は「ハノイの秋を思う」でした。

続いて中部を代表する古都フエのロマンチックな歌で「フヱの雨」Mua tren pho Hue)をお聞きください。

「昼さがりのフエの街に雨が降っている

雨音は私達の昔の思い出を物語っている

君が傍にいることを感じているのに

君は私のことを忘れてしまった」

お聴きいただいた曲は「フヱの雨」でした。

ではおしまいに南西部の美しさを讃える歌で「ハウザン省のムクドリの鳥(Dan Sao Hau Giang)をどうぞ

「夜明けからムクドリの鳥が野原に飛ぶ

ムクドリの群れは、川に流れたように飛ぶ

ハウザン省出身の女の子たちは、

まるでムクドリのようだ

砂州のそばにある蓮のようだ」

お聴きいただいたのは「ハウザン省のムクドリの鳥」でした。

いかがでしたか、みなさん。今回は、ベトナムの各地方の美しさにちなんだ歌をお届けしました。今日の音楽散歩道はこれで終わります。来週、またお会いしましょう。

ご感想