リスナーと共におしゃべりタイム (7月15日)

Chia sẻ
(VOVWORLD) - リスナーの皆さんから寄せられたお便りを音楽と共にお送りするおしゃべりタイムの時間です。

ミン こんにちは、ミンです。

タオ こんにちは、タオです。

リスナーと共におしゃべりタイム (7月15日) - ảnh 1「ハノイのおもてなし・ベトナムフォー 牛だし味」=PRTIMES

ミン タオさん、今月、日本のエースコック株式会社は、「ベトナムフォー牛だし味」という即席めんを日本全国で発売する予定だそうですね。

タオ そうですか。それは、フォーの本格的な味わいを楽しめる即席めんブランド「ハノイのおもてなし」シリーズの新商品ですか。

ミン 同社によりますと、スープは牛の旨みをしっかりと利かせ、牛脂の濃厚なコクを加えており、かやくは食感の良い大豆そぼろ、彩りの良いねぎ、唐辛子を加えて仕上げているようです。

タオ エースコックは1995年以来、ベトナムで即席めん事業を展開していますね。「ハノイのおもてなし」シリーズでは、ベトナムで蓄積したおいしい米めん作りの技術・ノウハウにより、本格的なフォーのおいしさにこだわっています。

ミン 「ハノイのおもてなし」シリーズでは現在、「鶏だしフォー」と「レモン味鶏だしフォー」、「トムヤムフォー」を展開しています。リスナーの皆さん、チャンスがあれば、ぜひ、この商品を味わってみて下さいね。では、お便りを紹介しましょうか。初めに中国のMerlinさんからの6月5日受信のメールです。

― 親愛なるベトナムの声日本語部さん/レディースこんにちは!新型コロナのワクチン不足が日増しに顕在化している背景で、国産ワクチンを保有する必要性がますます高まっている。ASEANは欧米諸国への依存を減らすために、独自の新型コロナワクチンの開発に努めている。ベトナムのナノ遺伝子製薬会社が開発したNano新型コロナワクチンの成功は、ベトナムワクチンの国産化を象徴している。ベトナムのようにワクチンの独立開発、生産、輸出を実現した例は稀である。また、ワクチンが商用化されると、治療、量産技術、専門家育成などの一環として、その国の医療産業の水準が向上する。以下は私の新しい聴取報告書です。内容は真実です。あなたたちのQSLカードを記入してください。ありがとうございます!

リスナーと共におしゃべりタイム (7月15日) - ảnh 2ベトナムの新型コロナウイルスワクチン「ナノコバックス(Nanocovax)」=VnExpress

タオ Merlinさん、メールありがとうございます。今年6月末に、国防省に所属する軍医学院は新型コロナウイルスのワクチン「ナノコバックス(Nanocovax)」の第3期臨床実験を完了しました。このワクチンはホーチミン市にあるベトナムの製薬会社「ナノゲン(Nanogen)社」が2020年12月中旬から開発し、ヒトによる臨床試験が許可されるベトナム初の新型コロナウイルスのワクチンとなっていますね。

ミン そうですね。また、先ごろ、ベトナム政府とWHO=世界保健機関との会合で、WHOは、ベトナムのワクチン研究・開発・生産プロセスを支援するために専門家を派遣すると明らかにしました。ベトナム製ワクチンが早く許可されると望んでいます。

タオ 次に、岐阜県美濃市のひらの・せいいちさんからの6月18日受信のメールをご紹介します。

― ベトナムの声日本語放送の皆様、こんにちは。6月に入って10日が過ぎましたが、私の住んでいる岐阜県では最高気温が日中は30度に達して暑くなっています。最近の私は自宅の中では半袖半ズボンの格好で過ごすようになっていますが、夜になると少し寒さを感じました。日本では新型コロナウィルスのワクチンの接種が始まり、先日私の両親は2回目の接種を終えました。まん延防止措置の対象地域に指定されている岐阜は先月新規感染者が100名の日が続きましたが、6月に入って減少傾向になっています。来月、郡上市八幡町では「郡上踊り」が開催される予定でしたが、昨年に続いて今年も中止が発表されました。こうした中で、東京オリンピック開催が近づいていますが、国内では疑問視する声が日増しに高くなっています。番組の感想では「ニュース」の後に、新型コロナに関して取り上げていましたが、貴国でもワクチンの開発が行われていることやファム・ミン・チン首相が開発者と面談を行ったこと、そしてワクチン基金に日本円でどのくらい集まったのか、最後に日本在留ベトナム人の現状についても知ることができました。6月14日は21時からの放送を受信しました。受信状態は放送開始から雑音・混信ともにほとんど無く大変良好に受信することができました。この日、貴局から5月分の受信確認書が届きました。ありがとうございます。もし次回機会がありましたら、「水上人形劇」または「ハノイの名所地」はいかがでしょうか?それでは、今回はこの辺りで失礼します。さようなら。

リスナーと共におしゃべりタイム (7月15日) - ảnh 3ハノイの名物エンタメ「タンロン水上人形劇場」のアーチスト=VnExpress

ミン ひらのさん、メールありがとうございます。ひらのさんのご質問についてですが、ハノイの魅力的な観光スポットと言えば、旧市街を中心に、歴史や文化を学べる場所などたくさんあります。

タオ 例えば、タンロン遺跡や、ハノイ大教会、ホアンキエム湖、ゴックソン(玉山)祠などです。「ハノイ便り」と「ベトナム紹介」などのコーナーでさらに、ご紹介してゆきますので、ご期待ください。

ミン 続いて、福島県郡山市のたかはし・ゆたかさんからの6月20日受信のメールです。

― 今日のハノイの天気は「猛暑」とのこと、最高気温も39℃と本格的な暑い夏到来といったところでしょうか。本日、東北南部・北部ともに梅雨入りが発表されました。これで梅雨がないとされる北海道を除き日本全国梅雨入りです。東北南部は平年より7日、昨年よりも7日遅い入梅です。当分不安定な天候が続きますが、農作物には必要な大切な雨でもあり、適正な量の降水を期待したいものです。さて、今日のタオさんMCのリクエスト音楽では先々週の番組に対する私の感想とリクエストにお答えいただきまして、誠にありがとうございました。ブ・カット・トゥオンさんの美しい歌をじっくりと楽しませていただきました。2曲目の「昨日の女の子 (Co Gai Ngay Hom Qua)」は彼女の歌を聴くことになるきっかけとなった曲です。同名の映画の挿入歌ですね。なかなか日本国内でベトナムの映画を見ることができませんが、是非見てみたいと思っている映画の一つです。酷暑の時期となります。皆様にはお体ご自愛ください。

リスナーと共におしゃべりタイム (7月15日) - ảnh 4ベトナム映画「走れロム」に参加する男優=インターネット

タオ たかはしさん、メールありがとうございます。私の知る限り、7月9日に、ベトナム映画「走れロム」が日本に公開されました。この映画はチャン・タン・フイ監督の長編デビュー作品にしています。

ミン そして、第24回釜山国際映画祭のニューカレンツ部門で、最優秀作品賞を受賞するなど、多くの映画祭で高い評価を受けました。たかはしさんとリスナーの皆さん、チャンスがあれば、この映画を見てくださいね。

タオ しかし、公開されたからと言っても、映画館に行けるかどうか?オリンピックも多くが無観客ですから。今、日本は大変ですが、お元気でお過ごしくださいね。

ミン 今週もたくさんの方からお便り、メッセージを頂きました。ありがとうございます。最後に、お名前だけでもご紹介させて頂きます。

・     宮城県わくやちょうの・たけだ・おさむ・さん

・     埼玉県こしがや市の・さかい・せいた・さん

・     千葉県ならしの市の・あべ・としひろ・さん

・     東京都あだち区の・あいかわ・おさむ・さん

・     神奈川県、いせはら市の・なかむら・たかよし・さん

・     静岡県はままつ市の・とやま・よしひろ・さん

・     愛知県きよす市の・すずき・ひでお・さん

・     愛知県名古屋市の・はっとり・たつあき・さん

・     兵庫県ひめじ市の・ラジオネームM4さん

・     島根県いずも市の・おがわ・たつや・さん

・     福岡県おかがき町の・ほかむら・ふみと・さん

・     鹿児島県さつませんだい市の・なかはら・しょうた・さん

・     タイ在住の・すずき・ただし・さん

・     中国からのMeilin (梅林)さん

それでは今日のおしゃべりタイムはこの辺で。来週また、お聞きいただきましょう。

Chao cac ban

ご感想