穏やかなラブソングのピアノ演奏

Chia sẻ
(VOVWORLD) -やはり、9月というと、秋の入り口の季節ですから、ハノイが一番美しいのは秋だけだといわれる理由がわかりますね。道端の木の葉がまもなく黄色になってきて、風が穏やかに吹いている日々が続いています。ハノイの秋はいつの間にか、たくさんの詩や曲のテーマとなってきました。

ご機嫌いかがですか、皆さん。タオです。

やはり、9月というと、秋の入り口の季節ですから、ハノイが一番美しいのは秋だけだといわれる理由がわかりますね。道端の木の葉がまもなく黄色になってきて、風が穏やかに吹いている日々が続いています。ハノイの秋はいつの間にか、たくさんの詩や曲のテーマとなってきました。

さて、今日のこの時間は、このような素晴らしい秋の雰囲気の中で、穏やかなラブソングのピアノ演奏をお聴き頂きましょう。

では、はじめに「私がやりたいこと」(Em Muon)をどうぞお聞きください。

お聴きいただいた曲は「私がやりたいこと」でした。

続いて、「涙の気持ちに耳を傾ける」(Lang Nghe Nuoc Mat)をお送りします。

お聴きいただいた曲は「涙の気持ちに耳を傾ける」でした。

では、おしまいに「私が戻らない」(Em Khong Quay Ve)をお送りします。

お聴きいただいた曲は「あたしが戻らないでした。

いかがでしたか、皆さん、今日は穏やかなラブソングのピアノ演奏をお届けしました。それでは今日の音楽散歩道はこれで終わります。また来週、お会しましょう。

ご感想