タイ族女性のPieuという頭巾

Vu Loi
Chia sẻ
(VOVWORLD) -  ピエウは、女性の顔か心とも言われています。また、女性の民族衣服の欠かせない一部であるだけでなく、多くの信仰的な儀式では、 お供え物としても使われています。この写真集で、これをご紹介します。

タイ族の女性にとって欠くことのできないものは頭にかぶる頭巾「ピエウ」である

頭巾ピエウはタイ族の人々の手先の器用さを示す織物の一つであり女性の手先の審美的見方を表わすものでもある

ピエウは、女性の顔か心とも言われている

タイ族の女性は誰もがピエウを織ることができる

頭巾ピエウはタイ族の人々の手先の器用さを示す織物の一つであり女性の手先の審美的見方を表わすものでもある

それぞれの頭巾は異なった模様や色ありを持ち、その女性の考えや性格を表わしているから。

結婚する前に、女性は、花婿の両親と親戚への贈り物として少なくとも30枚のピエウを自分の手でつくらなければならない

ピエウを頭に巻くと、頭巾の色とりどりの巧みな模様は印象的であるだけでなく、その女性の顔の美しさを際立たせる

近年、現代生活の影響で、頭巾「ピエウ」をつくれない若者がいますので、ピエウの保存・開発を目指す取り組みが行われてい

文芸公演にも使われるピェウ

社会が大きく変化しているにもかかわらず、頭巾「ピエウ」を身につけることは依然として、タイ族の女性にとって誇りであり続いている

ご感想