ベトナム、中国への乳製品輸出を強化

Chia sẻ
(VOVWORLD) - 14億人の人口を擁する中国は乳製品の輸入が世界トップとなっており、乳製品に携わるベトナム企業にとって、魅力的な市場とみられています。こうした理由から最近、ベトナム企業は、この市場の開発を促進しています。THグループもその中の一社です。

「TH true Milk」というブランドを持つTHグループに属するTHミルク社は、中国当局が中国に乳製品を輸出することを許可したベトナム初の企業となっています。THグループのタイ・フゥオン会長は、「わが社はハイテクの応用により、中国の厳しい基準を満たす製品を生産している」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「中国の乳製品市場は大規模なものです。2年前、わが社は中国市場に進出し始めましたが、すべての基準を満たし、消費者の信頼を得ています。中国市場への進出は大きなチャンスです。わが社は、『心を込めて、消費者にサービスを提供する』という方針で、ビジネスを進めていきます。」

中国への製品輸出の許可書を取得するため、THグループは厳しい検査プロセスを経なければなりませんでした。したがって、中国企業もTHグループとの協力に期待をかけています。多くの現地企業が、「中国の厳しい基準を満たすことはTHグループと中国企業との連携の前提となっている」としています。

一方、エコノミストらによりますと、これはベトナム農業部門にとって喜ばしい兆です。また、ベトナム企業の高い能力を示すものでもあるとしています。中国駐在ベトナム大使館のダオ・ビェト・アイン貿易参事官は、「今後、乳製品分野に携わる多くのベトナム企業が中国市場に進出できるという目標を設定している」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「中国の代理店や、企業、相手を通じて、中国人の好みを詳しく理解する必要があります。というのは、中国のそれぞれの地域によって消費者の好みが異なるからです。中国人消費者が愛用するように、品質確保のほか、製品の多様化も重要です。」

この目標達成を目指して、農業農村開発省は複数の措置をとっています。グエン・スアン・クオン農業農村開発大臣は次のような見方を示しています。

(テープ)

「乳製品輸出を推進するために、製品の質と競争力の向上は絶対的な方策です。競争力の向上は、製品の質と価格によるものです。今後、政府や、各団体もこの事業に参加し、バリューチェーンづくりを進めていきます。」

これまで、ベトナムの乳製品はおよそ50か国・地域に進出してきました。また、この分野に携わる企業の数は60社に達し、その中の10社は乳製品輸出を行っています。こうした中、THミルク社の中国進出は、ベトナムの乳製品企業の市場拡大や、ブランドの価値・知名度・威信の向上などにに新しいチャンスをもたらすものと評されています。

ご感想