ベトナム、EU諸国との関係を重視

Chia sẻ
(VOVWORLD) - 10日、ベルギーとルクセンブルク大公国を兼任するベトナム大使館で9月2日のベトナム独立74周年を記念する式典が行われ、EU=欧州連合諸国の高官やベルギーの高官と実業家、ベトナムの外交官、及びベルギー在住ベトナム人の代表ら300人あまりが参加しました。
ベトナム、EU諸国との関係を重視 - ảnh 1写真提供: Kim Chung

 式典で、ベルギーとルクセンブルク大公国を兼任するベトナム大使館の大使で、EU常駐ベトナム代表団のブ・アイン・クアン団長は挨拶をし、「ベトナムはEU加盟諸国、とりわけベルギーとの関係を重視しており、EUとの全面的パートナー関係の強化はベトナム対外政策の優先課題の1つである」と強調しました。また、クアン大使は東南アジア地域の平和、安全保障、発展に対するEUの積極的かつ建設的な貢献を歓迎しました。

一方、欧州議会の国際貿易委員会副委員長であり、EU・ベトナム友好議員グループのJan Zahradil議長は6月末にハノイで行なわれたベトナムとEUのFTA=自由貿易協定の署名は最も待ち焦がれる出来事であったとの見解を示しました。また、この協定は欧州議会の批准が必要であるが、EU・ベトナム友好議員グループは同協定の批准で重要な役割を果たし続けるよう希望を表明しました。

ご感想